読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりグミの海外ドラマ感想BLOG

海外ドラマや映画の感想を書き散らしてます

グレイズ・アナトミー シーズン4 ep04「愛することと許すこと」

カリーにイジーとのことを告白したジョージですが

まさかのカリーの返事は「貴方を許す」

 

とっくに結婚生活は破綻していてカリーとも別れるつもりだったジョージですが

ビックリ。

 

イジーはカリーに一対一の話を、と持ちかけられビビりまくり。

一騎打ちの喧嘩だと思い込む。

病院中も大騒ぎ。

 

部長の姪はまた癌が進行し症状が悪化。

 

クリスティーナはレクシーをいびり。

デレクから怒られる。

 

いびっていたわけではなかったのですが

指導の仕方がまだ分かっていなかったようです。

 

人を指導することは難しいですね。

ますますベイリー先生ってすごいなと思います(笑)

こんな人に指導されたい!

 

しかし、病院内で不倫だの恋愛だのセフレだの

相変わらずドロドロしてますね~~

 

もっと他にも目を向けようよ!っと

言いたくなる。

病院外にもいい男(女)は居るよ!

 

カリーはイジーに

「この泥棒猫」と言いました。

 

すごいセリフ!

 

 

デレクはメレディスに

自分の望みを伝えます。

結婚したい、ずっと添い遂げたいと思っていると。

 

メレディスはまだ受け止められない。

デレクはそういう時を待つと言うが

待っている間に誰かに出会う可能性もあると告げる。

 

二人とも愛し合ってるけど

家庭環境に色々あったメレディスにとっては

結婚は重くて、今は受け止めきれないでしょうね。

 

 

それにしてもカリーがずっと可哀想で仕方ないので

早く解決してほしいなぁ~~

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村