読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みどりグミの海外ドラマ感想BLOG

海外ドラマや映画の感想を書き散らしてます

グレイズ・アナトミー シーズン3 ep25「誓いの言葉」

クリスティーナとバークの結婚式です。

まぁもちろん一悶着あります。

 

手術中にバークが予行練習で言った

誓いの言葉は感動しました。

 

部長の奥さんは流産してしまいました。

やはり52歳での妊娠は厳しかったようです。

 

でも二人の絆を感じました。

 

イジーはまたちょっと暴走中です。

既婚者のジョージに対して

「あなたに恋してる あなたもそうであって欲しい」って…

 

ダメでしょ~

それを言ったら~~

 

デレクはメレディスが時々自分を求めてくれないことに不満を持ち

「俺は君を愛してるけど君がそうじゃないなら君から別れを言ってくれ」と言う。

 

それもう別れてって言ってるようなもんじゃん?

でもその決断をメレディスにさせるの?

 

デレクのそういうところが男らしくなくて嫌だ~~~

いい加減自分で決めろ!

ありのままのメレディスを愛せ!

 

 

さてインターンの結果ですが…

ジョージは試験に落ちてしまいました!

試験に受かってイジーを避けるため他の病院に行こうとしていたのに。

 

チーフレジデントに選ばれたのはカリーでした。

ベイリー先生じゃなかったのか…

 

 

クリスティーナとバークの結婚式は中止となりました。

新婦入場というところで

バークが「君が望んでいない」と言い。

 

「君を愛してるなら君を自由にする」と。

 

二人の結婚がなくなるのは知っていたので、とうとうきたか…と思いました。

めちゃくちゃ泣くかなと思ってたけど

バークの言葉がストンと心に響いて、納得できました。

 

でもウェディングドレス着てる時に破局はきついなぁ…\(^o^)/

 

「私は自由だ!ちきしょー!」とパニックになるクリスティーナ。

 

 

デレクは 部長に選ばれますが…

 

辞退します。

部長は部長です、と。

自分にはまだ早いと。

 

なんだよ結局そうなるのかよ\(^o^)/

 

 

シーズン3もこれで終わり。

 

次回から新しいインターンが入ってくるようです。 

その中にはメレディスの腹違いの妹も…。 

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村